読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

15. 雪の子フィンランド

image

クリスマス休暇が終わって、ヘルシンキに帰ってきたら
みごとに雪景色!

今年はフィンランドも暖冬で、ヘルシンキでは12月はほとんど雪が降りませんでした。東京の友だちからフィンランドのきびしい寒さを心配されるものの、雪でもなければ、ほんとうに、東京の冬とさして変わらないくらいだったのです。
 
早く雪のフィンランドがみたいな~と心待ちにしたクリスマス。
1月になると、いよいよヘルシンキが冬モード全開に!

 
人生初-25℃の世界を体験しました。
 
手袋を二重にして、ニット帽にマフラーをぐるぐるまき。
ロングのダウンに雪対策のブーツ。雪だるまみたいな格好です。
 
肌がでるのは鼻から額まで。
それでも、息をすると、鼻からとおる空気の冷たいこと。
顔がいたくて、呼吸もやっとです。
これが、フィンランドの冬…!
 
それでも、室内の空調完備がしっかりしているので、
外がどんなに吹雪いていても、家の中はほんとうに温かい。
東京にいたときの、冷え込みがなくて、
逆にこっちの方が過ごしやすいんじゃないか?!と思ってしまうほど。
 
-20℃を下回る日がつづいたあとには、
変な自信がついてしまって、
-10℃でも「今週はあったかいね~」なんて会話をしたり。
 
人間の順応力ってすごいんだな、と、身を持って感じました。