読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

40. 『幸せなひとりぼっち』新宿シネマカリテ

映画

f:id:uzocoya:20170110113057j:plain

今年の映画初めは、スウェーデン映画のこちらの作品。
チラシのデザインに惹かれて、はるばる新宿まで観に行ってきました。ちょうどサービスデーで満席!
 
たったひとりの良き理解者だった奥さんに先立たれ、近隣からは変わり者として厄介がられている、偏屈なおじいさんの物語。
 
悲しいことが重なって、見捨てられたようなきもちになっても、
そっとしておいてくれるわけでも、急にしあわせがおとずれるわけでも、ありません。
 
でも、いろいろなことが忙しなくやってくるなかで、
そこには新しい風も吹いてくることを、この作品は教えてくれました。
 
人にやさしさや思いやりを伝える術を知らない不器用なおじいさん。
だからこそ、子どもたちや動物にやさしくする姿がとってもピュアに映り、切ないきもちでいっぱいになりました。
 
すこしばかりお騒がせでも、
あんな風にご近所さんたちから愛される老後がおくれたら、とってもしあわせだろうな。