uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

33. 『キネマの神様』原田マハ

原田マハさんの本をはじめて読みました。「映画の仕事をしてる、あゆみという名前の主人公のおはなし。まぁ、読んでみて。」とすすめられて、手にとった本です。 中学生のころから映画が好きで、年に何百本というほど、数でいったら、とても自慢できるほどで…