読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

20. バレンタインは友だちデー

北欧 フィンランド 暮らし

日本では、好きな人にチョコレートをプレゼントする日。
というなんともしおらしい(ちょっとめんどくさい)日でもありますが、
じつは、女の子から男の子に贈るという習慣は、日本と韓国くらいらしい。  
ヨーロッパなどの海外では、男の子から女の子にお花をプレゼントするという習慣があります♪
さらに、フィンランドでは、2/14は、Ystävänpäivä(ユスタヴァンパイヴァ)といって、「友だちの日」なのです。
 

男の子も女の子も関係なく、仲の良い友だちにカードやお花をおくったり、カフェに行ったりします。
日本のバレンタインほどの盛り上がりはなく、ごく普通の1日ですが、それでも2月になると、スーパーやお店には、Ystävänpäivä用のお花や、ケーキが並びます。
 
友だちにたっぷりの愛をこめて!赤やピンクのハートのモチーフがずらり。
お菓子屋さんでも、チョコレートもケーキもピンク色のものばかりで、ベリー好きのフィンランド人らしくもあり、バレンタイン=チョコレート=茶色のイメージのある日本人のわたしとしては、とても新鮮な光景でした。
 
フィンランドの男女平等の考え方が、こういうところにもつながってるんですね。