読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

25. 「北欧」イメージってなんだろう?北欧4か国くらべ

image

北欧デザイン。北欧雑貨。北欧の暮らし。
最近、盛り上がっているらしい日本での「北欧」ブーム。
 
でも、あの「北欧」のイメージっていったいなんだろうね?
という話を、彼とよくします。
 
というのも、北欧にふくまれる4つの国、
デンマークノルウェースウェーデンフィンランド
実際に行ってみると、どの国もひとつひとつ個性的で、まったく似ていないように感じられたからです。

こちらの記事を読んでふむふむ。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/abumiasaki/20160130-00053973/
 
日本では、北欧全体でのイメージづくりがされがちですが、そこにはおさまりきらない、それぞれの国の良さがあるのになとも思ったりしました。
 
そこで、旅行で4か国に行ってみて、見て感じた範囲ですが、
個人的なそれぞれの国の魅力をかんたんに紹介したいと思います。
 

image

デンマーク Danmark
デンマークは、アルネ・ヤコブセンをはじめ、今でも愛され続けている北欧家具がたくさん生まれた国なので、まずはそのイメージが強いですが、建物の雰囲気や人の感じのよさは、どちらかというとオランダによく似ています。とても観光しやすい国です。世界最古の遊園地チボリ公園があったり、ニューハウンのカラフルの街並みなど、おとぎの国というイメージがぴったり。いつか行くときには、ぜひルイジアナ現代美術館にも足を運んでみてください。

image

ノルウェー Norway
ノルウェーの魅力は、なんといってもその大自然にあります。スウェーデンフィンランドが森と湖しかないのにたいして、ノルウェーにはほんとうに美しく青々とした山やフィヨルドがたくさんあり、自然やアウトドアが楽しめます。ベルゲンの港町は神戸とも似た雰囲気ですてきです。モダンでおしゃれな北欧イメージをもっている人にこそ、一度行ってみてほしい国です。
 

image

スウェーデン Sweden 
スウェーデンは、かつての北欧の大国らしく、スタイリッシュで洗練された都会があります。ストックホルムにはハイセンスなお店やカフェが並んでいて、都会的な雰囲気が好きな人にとてもおすすめです。金髪長身の美男美女も多く、北欧=おしゃれのイメージがいちばんしっくりくる国。フェリーで行ける島や田舎の方は自然が豊かで、ストックホルムとはまたひと味違った素敵な雰囲気が味わえそうです。
 

image

フィンランド Suomi
フィンランドは、森と湖にかこまれた、とにかく素朴な国です。治安もよく、ゆったりとした時間の流れる場所。なんにもないのに、帰ってくるとどこの国よりもほっとする、そんな居心地の良さがこの国のいちばんの魅力だと思います。