読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uzocotrip

フィンランドから鎌倉へ。暮らし、旅、映画にまつわる日々のメモ

35. 長崎で出会った、船旅のフランス人夫婦のはなし

夏に長崎の小値賀島を旅したとき、日帰りでおとずれた野崎島という小さな無人の島で、船旅をしているフランス人のカップルに出会いました。 野崎の港にフランスの国旗がついている船がとまっていて、興味をもった彼がまっさきに話しかけにいったのです。 彼…

32. 小値賀の旅

長崎の佐世保からフェリーで1時間。五島列島の北部に位置するところにある、東シナ海に浮かぶ小値賀島(おぢかじま)。人口3000人ほどの小さな島に、海の日の連休に行ってきました。 「あゆちゃん、今度この島に行ってみようか。」ある日突然、島の観光サイ…

26. レトロさがちょうどいい、坂の上のリスボン

2週間後に帰国をひかえ、フィンランド生活最後の旅に、ポルトガルのリスボンへ行ってきました。 あたたかいお天気と、おいしいごはんを楽しみに。 10年前、家族といっしょにパリから足を伸ばしたときはサン・ジョルジュ城からの眺めはたしかにきれいだったけ…

22. 北欧おしゃれ先輩、スウェーデン

2015年7月のはじめ、金曜の夜出発で、2泊3日というタイトなスケジュールで、初めてのスウェーデン、ストックホルムに行ってきました。 スウェーデンといえば、IKEA、リサ・ラーソン。長靴下のピッピ。映画『ショコラ』や『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』の…

19. お隣の国はロシア

きっと生きているうちに、行くことなんてないだろうな、と思っていたロシア。そんな、まさかのロシアはサンクトペテルブルグに、ヘルシンキから船で行ってきました。 というのも、そもそも、日本人はビザがないと観光目的でも入国ができないので、以前、バレ…

17. ベルリンでひとりで考えたこと

2015年11月。ベルリンの街をひとりで歩いていたとき、こころのなかに、煮え切らないもやもやのようなものがいっぱい湧いてきました。 むきだしの街、ベルリン。街のあちこちには落書きがあるし、廃墟の一歩手前のような建物に、ギャラリーやお店が入っていた…

14. 大西洋に浮かぶ夢の島。ランサローテ島

ヘルシンキから飛行機の乗ること6時間半。はるばる大西洋のモロッコ横に浮かぶ、スペイン領のカナリア諸島へ。 テネリフェ島を経由して、ランサローテ島という小さな火山島で年末から年始にかけて、1週間を過ごしました。 日本にいたときは聞いたこともなか…

10. ニースで出会った忘れられない味

南フランスへ旅行をしたとき、旅先のニースの街でとっても心に残る、おいしいフランス料理を食べました。 La Merenda(レ・メレンダ)という、小さな一軒家のビストロで、もともと高級ホテルなどで働いていた有名シェフが、自分がほんとうにやりたいのは、友…

3. ノルウェー横断の旅 & 山登り

6月末に3泊4日で、ノルウェー横断の旅をしました。ノルウェー東部にある首都のオスロから、鉄道、フェリー、バスをのりついで、ノルウェー西部の第2の都市ベルゲンまで。ハダンゲルフィヨルドでは山登りも(というより岩登り?)。 自然の景色にこんなに圧…